使わなくなったモノを譲る

使わなくなったモノを譲る

子どもたちに、お気に入りのOGK社製サングラスを譲渡することにした。
奴らは「こんなのかけたらパリピやん」と訳のわからないことを言っているが、まあいい。

「晴れた日中に出かける時、自転車で移動する時につけるとまぶしくなくて快適だよ!」
と伝えると、興味ありげにもう一度サングラスを手に取って着けていた。

「大事に使っていると、長く使えるんやで!」と心の中で言いながら手渡した。
大事にしてくれよな。

良いものは、長く使える。
良いものは、時間が経つと味が出る。
良いものは、持ち主を選んでいる(気がする)。