Yes!を引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)をやってみた!

この記事は約2分で読めます。

面白そうだったのでやってみました。
作者の高島氏は、株式会社決断力 代表で元パナソニックの方だそう。
会社名が「決断力」というのが驚きだが、自分に足りないものなので、すごく惹かれる。

高島氏のプロフィール

あなたのビジネスコミュニケーションタイプ診断

25問の質問を3択で答えて、メールで回答を受信。
大事なのは考えすぎずに「直感」で答えること。
タイプ別診断と、好ましい対応、避けるべき対応を教えてくれる。

ハートグラム診断結果

犬 1
天使 4
キリギリス 3
アリ 2
裁判官 2

天使タイプ

以下は天使タイプの該当箇所を抜粋

・職業、役割
おおらかな愛情で人々を包み込むリーダー、補佐役。職場の精神的なバランス役。居てくれないとギスギスする。
・天使が4枚以上の場合
ストレス無し。自分で発散方法を知っている。周囲との人間関係を良好に保つ。優しい。包容力がある。議論が嫌い、リードされたい、人を信用する、責任追及が嫌い。
・豊かな人間性で、人に慕われる。断る勇気も必要。

気づき

おおらかさ、職場では良くも悪くも緩衝材担っていると思う。
ストレスは常にあるが、発散方法は心得ていて、いろいろ新しいことを試したりもしている。
議論は好きでもないが、自分の意見は主張する。ただし、目的の定まらない会議、無駄に時間を要することは嫌い。
「断る勇気」、これは図星で特に飲み会のお誘いは誘ってくれた相手にも悪いと思い、よほどの所用がない限り、参加していた。
しかし、「やらないこと」を自分の中で決めて、その1つとして、「突発的、かつ自分の中で目的の定まらない」飲み会には行かないことにした。

飲み会に限らない話だけど、限られた命ある時間、大事にしないとな。

ハートグラム、面白かったです。
AmazonでもKindle本が出ているので、ポチって読書しています。
相手のYes!を引き出すビジネスコミュニケーション

タイトルとURLをコピーしました