小学生の子どもの自転車用ヘルメットを新調!

小学生の子どもの自転車用ヘルメットを新調!

子どもの頭が大きくなったので、新たにヘルメットを購入しました。
古くなったヘルメットにありがとう。

OGK Kabutoのヘルメット

我が家では、以前から1人1つヘルメットを持っていますが、すべてOGK Kabuto。
普段、近場まで自転車で移動の時は面倒くさがって付けていないのですが、サイクリングに行くときに利用しています。なくてはならない一品です。

サイクルベースあさひでヘルメットを探す

種類は少ないですが、いくつか展示されていました。
試着させてもらって、2つまで絞りました。

RECT

あさひ CBA-2L COTTO CE

購入の決め手

OGK Kabuto社製
軽さ(245g) 
で、2つまで絞って、最後は子ども本人の好みで決めました。
厳密には、うち1つはサイクルベースあさひのブランドで、商品そのものはOGK Kabutoが製造したものでした。

他の検討項目として、

頭部のネットがあるか
⇒走行中に虫の侵入を防ぐことができる

頭部をホールドする縦ラインの調節があるか
⇒頭部上下のホールド具合も調節できる

といった点がありました。

試着させながら、本人にも聴いてみましたが、それほど気にならないということで。

最後に、店員さんとも会話して、他についで買いのモノを合わせてレジへ。
自転車用ヘルメット購入で補助金申請ができるので、ヘルメットは分けて会計してもらい、領収証をもらいました。

まとめ

自転車用ヘルメットはこれからもOGK Kabuto社製を買う。
ヘルメットの重さは100g違うとだいぶ違う。軽くてホールド感のあるものを選ぶ。
自治体によっては、自転車用ヘルメットの購入者に補助金を支給しているので、チェックする。