3歳男児の描く将来の夢とは

今年も早いもので、今月から1年の後半に差し掛かります。

おチビは保育園で、久々の夫婦水入らず、たまにはいいよねーと言いながら、妻と2人で西宮ガーデンズへ。

来たる七夕に先駆けて、2階のインフォメーションデスク横には七夕をイメージしたアートが展示されていました。

穴の空いた部分には近くの小学校の生徒たちのものと思われる願いが書かれています。毎年、自分は何を書いてたかなあと思うと、思い出せない。

「電車の運転手になりたい」
「プロ野球選手になりたい」
おそらくそんな感じのことを書いたような気がします。

おチビの保育園に飾る短冊には、「電車や乗り物にたくさん乗れますように」、と書いて先生に渡しました。

ほぼ親の独断と偏見ですが、もう少し大きくなったら自分でどんなことを書くのだろう。
3歳児の思うところはまだわかりません。

七夕会当日は手足口病が完治しておらず、ドクターストップで保育園を休んでしまいました。
昨年に続き、七夕会に参加できずに、短冊は持ち帰ってきました。
ほんとにタイミング悪い。。

今年もできる限りいろんなところに連れて行ってあげようと思います。
今後の成長が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました